ベルタ酵素 副作用

ベルタ酵素口コミ

ベルタ酵素の副作用について

ベルタ酵素に副作用はありますか?

ベルタ酵素は食品なので、副作用を引き起こすことはありません。飲み始めたころは、まだ酵素エキスを摂るのに慣れていないので、味わいの好みによって合う合わないがあるケースがあります。

 

また、原料に多くの野菜や果物、海藻、野草といったものを使用していますので、これらの原料に対するアレルギーがある方の場合は原料をしっかりとチェックすることをおすすめします。

 

また置き換えダイエットとしてベルタ酵素を利用しはじめた場合は、空腹感を感じるなど普段との違いによって、肌荒れや疲労感、便秘や下痢、頭痛や腹痛などの不調を感じる方がいるようです。これは、今までの食生活から一時的に摂取エネルギーを減らしたことでおこる変化や違和感によって感じることがあると言われています。

 

また、置き換えダイエットをしている最中の頭痛や腹痛は、塩分不足や血糖値の低下が原因で起こることがあるので、酵素ドリンクを使用した置き換えダイエットの場合、時間を決めて定期的に酵素ドリンクを摂取することが推奨されています。

 

筆者はプチ断食をした時に日中、軽い頭痛、頭がぼーっとする、トイレが近くなるといったことが初日にありましたが、2日目以降は体も慣れて問題無く置き換えダイエットができました。

 

1食置き換えに取り入れた時には、他の食事も摂っていますので、慣れるまでの口淋しさはありましたが、体調に違和感を感じることはありませんでした。

 

ベルタ酵素は清涼飲料水に分類されており、医薬品ではありませんので副作用はありませんが、人によって合う合わないがありますので、体調に違和感や不調を感じた場合には、無理をせずにじっくりと飲む、飲み方を変える、もしくは飲むのを中止することをおすすめします。

 

ベルタ酵素,副作用