ベルタ酵素の飲み方は2パターン

ベルタ酵素,飲み方,パターン

最近何かと注目を浴びているものに、酵素があります。誰もが一度は聞いたことがあるぐらい評判です。人間の身体の中には酵素が存在して、それが働くことによって代謝などを活発にします。しかし年齢を重ねたり、ストレスなどで酵素は減少していきます。この酵素は食事から摂れる食物酵素のサポートを受けながら総量が決まっている酵素を消化・代謝に使用するわけです。

そのため、食物酵素が補給できる野菜や果物などは酵素をサポートする上でも大切な存在です。
しかし酵素というのは実は熱に弱く、普段の食生活で摂るのは難しいものです。そんなときにおすすめなのが、ベルタ酵素です。ベルタ酵素には、多種類の野菜・果物・海藻・野草を熟成発酵させた酵素エキスが含まれています。ドリンクの場合、およそ165種類含まれています。
食生活で野菜不足になりがちな方にとっては効率良く栄養が補給できます。

 

ベルタ酵素の飲み方はダイエットの目標設定により2種類のパターンがあります。

 

このページではベルタ酵素がおすすめする2つのダイエットパターンをご紹介致します。

 

まず1つ目は「通常ダイエットパック」を用いたダイエットパターンです。
1週間で−5キロ、1ヶ月で−7キロを目指します。
ベルタ酵素の飲み方についてですが、最初の3日間は朝と晩の食事をベルタ酵素に置き換え、昼は炭水化物抜きの食事でサプリを2粒飲みます。
4日目以降は、朝もしくは夜、1食を酵素ドリンクに置き換えます。
もう少しゆっくり体重を落としたい方ならば、最初の3日間は1食をベルタ酵素に置き換えます。昼は酵素サプリを摂取し、食事は炭水化物を控えます。それ以降はなるべく炭水化物を減らした食事を心がけます。この方法ですと、大体月に酵素ドリンク2本とサプリ1袋を消費します。

 

2つ目は「即効ダイエットパック」を用いたダイエットパターンです。
1週間で−5キロ、1ヶ月で−10キロを目指します。
ベルタ酵素の飲み方についてですが、最初の3日間は朝と晩の食事をベルタ酵素に置き換え、昼は炭水化物抜きの食事でサプリを2粒飲みます。
そして就寝前にもサプリを2粒飲みます。
1日に4回、酵素を取り入れる形になります。
4日目以降は、朝もしくは夜、1食を酵素ドリンクに置き換えます。
他の2食は炭水化物を抜く、あるいは減らした食事を心がけます。
この方法ですと、大体月に酵素ドリンク3本とサプリ2袋を消費します。

 

そんなに急激に体重を落として大丈夫?と心配になるかもしれませんが、ベルタ酵素を飲みながらダイエットをすると摂取カロリーを減らしながら、不足しがちな栄養が補えるため、絶食をするような食事制限ダイエットよりも、ずっと健康的です。
食事もするので、負担が少なく、ドカ食い防止にもなりますし、減量しやすく、またリバウンドしにくい身体を目指す上で貢献してくれます。
大事なことはご紹介している飲み方をしっかり守ることです。
飲み方のパターンはご自身のダイエット目標や体質に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

もっと自分に合った飲み方を知りたいという場合にはベルタのサポートセンターを利用しましょう。
専任のサポートスタッフが適切なアドバイスを親切に行ってくれるため、初めて酵素ドリンクを利用してダイエットに取り組む方でも安心して目標に向かって頑張れます。

 

ベルタ酵素のダイエットパターンの詳細をチェックするならこちら↓

ベルタ酵素,飲み方,パターン